2020年3月13日金曜日

【文献検索ヘルプデスク】ポスター「CINAHLを使ってみよう」を掲示しました。

「CINAHLを使ってみよう」と題したポスターを作成しました。
CINAHLは英米の看護・保健領域の文献を集めたデータベースです。
CINAHLとPubMedの相違点、看護関連に特化したCINAHLならではの検索機能に関してまとめています。

看護学部図書室で掲示しております。

掲示しているポスターのPDF版を以下のURLからダウンロードできます。
こちらもご利用ください。

 https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/doc/mmc/searchposter_20200312.pdf


ポスターの画像サンプル

2020年3月11日水曜日

【文献検索ヘルプデスク】PubMed Essentials(オンライン教材)が公開されました

New PubMedのオンライン教材"PubMed Essentials"が,
PubMedを運営するNLM(米国国立医学図書館)のWebサイトで公開されました。
学生や医療従事者,研究者向けに,1回1~4分程度で学べる内容となっています。
9つのチュートリアルから構成されており,New PubMedの基本的な検索方法や,
検索の仕組みについて学ぶことができます。
 
PubMed Essentialsは,PubMed Online Trainingの"Quick Tours(New PubMed)"
よりご利用いただけます。
 
9つのチュートリアルは以下の通りです。
ぜひご活用ください。

What is in PubMed?3 min(s)
PubMed: Find articles on a topic1 min(s)
PubMed subject search: How it works4 min(s)
PubMed: Find articles by author2 min(s)
PubMed: Find articles from a citation2 min(s)
PubMed: Find articles by journal2 min(s)
PubMed: Find the latest treatments for a disease or disorder  2 min(s)
PubMed: Get the full text for an article*2 min(s)
PubMed: Save searches and set e-mail alerts2 min(s)
*New PubMed【東邦版】を利用した文献入手方法については,こちらをご覧ください。

2020年2月27日木曜日

【文献検索ヘルプデスク】ポスター「New PubMedの変更点と新機能」を掲示しました。

「New PubMedの変更点と新機能」と題したポスターを作成しました。
2019年11月に利用可能となったPubMedのリニューアル版(New PubMed)の,
主な変更点,新機能,従来通りの点をまとめています。
医学メディアセンター Communication Square(メディアセンター前の廊下)で掲示しております。

掲示期間は,2020年2月25日(火)~2020年4月30日(木)です。

掲示しているポスターのPDF版を以下のURLからダウンロードできます。
こちらもご利用ください。
https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/doc/mmc/searchposter_20200225.pdf

ポスターの画像サンプル

2020年1月22日水曜日

【文献検索ヘルプデスク】ポスター「文献検索データベースを利用する」を掲示しました。


「文献検索データベースを利用する」と題したポスターを作成しました。
代表的な文献検索データベースの紹介と,データベース使用時の注意点をまとめています。
医学メディアセンター Communication Square(メディアセンター前の廊下)で掲示しております。

掲示期間は,2020年1月22日(水)~2020年2月22日(土)です。

掲示しているポスターのPDF版を以下のURLからダウンロードできます。
こちらもご利用ください。
https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/doc/mmc/searchposter_20200120.pdf

ポスターの画像サンプル

2020年1月9日木曜日

【文献検索ヘルプデスク】リニューアルされたPubMedを紹介します

responsive
更新日:2020年1月9日
2019年11月18日にPubMedのリニューアル版(以下,New PubMed)が利用可能になりました。
このお知らせではアップデートの概要や変更点について簡単にご紹介します。

■ 目次


■ 概要

デザインの変更と検索機能の強化

New PubMedは増加するスマートフォンやタブレットからのアクセスに対応し,画面サイズによって画面レイアウトが変わるレスポンシブデザインを採用しました。
また機械学習技術を応用した検索機能の精度向上やフィルター機能の利便性向上など検索機能が強化されました

New PubMedへの正式な移行は2020年春以降

現在は従来のPubMed(以下,legacy PubMed)とNew PubMedの両方が利用できます。
正式な移行は2020年春を予定しており,それ以降はNew PubMedしか利用できなくなります。

legacy PubMedとNew PubMedの切替に注意

legacy PubMedとNew PubMedはPubMedの画面上にあるバナーをクリックすることで切り替えが可能です。
しかしこのバナーで切替を行った場合,当センターの提供する文献入手のための各種支援が利用できなくなります。
バナーを使ったlegacy PubMed⇔New PubMedの切り替えは推奨しません。

legacy PubMedおよびNew PubMedの切り替えや,両PubMedへのアクセスは下記のURLから行ってください。
このリンク先は東邦大学専用にカスタマイズされたPubMedになっています。
通常のPubMedと異なり,本学が契約する電子ジャーナルへのアクセスや当センターの所蔵状況の参照が可能です。
合わせて以下もご覧ください⇒ 電子リソース情報: New PubMedのお知らせ

関連サービスのアップデートは未定

アップデートされたのはPubMedのみです。
関連サービスである「Crinical Query」や「MeSH Database」,「Single Citation Matcher」などにデザインや機能の変更はありません。また今後のアップデートも現在のところ予定されていません。

■ New PubMedの変更点

主な変更点

今回のアップデートの主な変更点として次の3つを挙げます
  • スマートフォンやタブレットなど様々な画面サイズに対応し,自動で見やすい表示に切り替わる仕組み(=レスポンシブデザイン)が採用された。
    responsive

  • 検索結果のソート方法の標準が変更されました。新しい文献順に検索結果を並べる「Most Recent」が従来の標準でしたが,今回のアップデートでlegacy PubMedとNew PubMedの両方で,検索式に対する論文の関連度の順に検索結果を並べる「Best Match」が標準となっています。
    sortchange
  • 検索結果の画面が洗練され使いやすくなりました。
    searchresult

その他の変更点

PubMedの提供元である米国国立医学図書館(NLM)が各変更点についてまとめています。詳しくは下記のページをご確認ください。

https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/nd19/nd19_pubmed_new.html (英語)
また動画やパワーポイントも提供されています。
以下のURLからアクセスすることができます。
https://www.nlm.nih.gov/oet/ed/pubmed/events/2019_09.html (英語)

■ お問合わせ

当センターでは文献検索のヘルプデスクを設置しております。
新しいPubMedに関することだけでなく,文献検索全般に関する支援を行っております。
詳しくは以下をご覧ください。

https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/mnc_search.php
【文献検索ヘルプデスク:問い合わせ】
内線:
・大森地区:2444,2449 平日9-17時
・看護学部:210 平日9-17時
メール:mnc_search☆ml.toho-u.ac.jp
  ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

2019年5月24日金曜日

文献検索ヘルプデスク OPENしました!

医学メディアセンターでは,学術情報に詳しい司書が,教職員・学生の学術活動を支援するため,ヘルプデスクを設置することにしました。PubMed,医中誌Web,CINAHLに詳しい司書が,データベースの操作方法の悩みにお答えします。

サービスの詳細や相談のお申し込みは,メディアセンター文献検索ヘルプデスクのホームページをご覧ください。