2022年7月13日水曜日

【文献検索】新しい医中誌Webの検索ガイドの紹介

4月に医中誌Webが新しくなり,画面レイアウトの変更や新機能の追加などが行われました。

この新しい医中誌Webの検索ガイドが公開されましたので紹介いたします。 


次のURLからPDFファイルをダウンロード可能です。

https://www.jamas.or.jp/user/guide/


網羅的でかなり詳しい内容になっています。
医中誌Webをより効果的に使いたいというときには是非ご参照ください。

ガイドに記載された内容について分からない点などあればご支援できます。

医学メディアセンター各館のカウンターにご来館いただくか,
文献検索ヘルプデスクまでご連絡ください。


****
医学メディアセンター文献検索ヘルプデスク
mnc_search☆ml.toho-u.jp
※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。
****


2022年4月27日水曜日

【文献検索】新しくなった医中誌Webの紹介

 新しくなった医中誌Webの紹介

文献検索ヘルプデスク
投稿日:2022/04/27

概要

 2022年4月27日(水),医中誌Webがバージョンアップしました。画面レイアウトの変更や新機能の追加など大きな変更が行われました。この記事では今回のバージョンアップの主な変更点をまとめています。
 なお現在は旧バージョンの医中誌Webも利用できますが,夏ごろに完全移行予定であることがアナウンスされています。

画面レイアウトの変更点

 下図は新旧画面の比較となります。論文検索などのメイン機能は,画面デザインが変わっただけで機能的な変更はありません。




新機能の紹介

 いくつかの新機能が追加されています。画像でNewと示した主なものを紹介いたします。

新たな検索機能(画像のNew1)

  1. ゆるふわ検索
    関連文献を検索できる機能で,文章などを使った曖昧な検索ができます。例えば論文のタイトルや抄録を使った検索が可能です。機械学習機能によって関連性が高いと評価された論文がヒットします。
  2. 書籍検索
    電子書籍を検索できる機能です。
  3. PubMed検索
    日本語を使ってPubMedを検索できる機能です。PubMedの検索に適した検索式に自動翻訳してくれます。

辞書参照機能(画像のNew2)

医中誌Webに用意されている各種辞書を検索するための機能です。以下の3つの辞書を検索し,医中誌Web上での適切な表現を調べることが出来ます。
  1. 雑誌名の辞書(画面上は「収載誌名」)
  2. 医学用語の辞書(画面上は「統制語」)
  3. 機関名の辞書(画面上は「所属機関名」)
これらは以前から用意されていましたが,今回のアップデートで参照しやすくなりました。詳しくは以下のURLを参照してください。

類似文献の表示機能(画像のNew3)

 各文献情報の下部にある「+類似文献」をクリックすると,その文献と関連性の高い文献が表示されます。


その他の主な変更点

  • 絞り込み条件が左側に常に表示されるようになりました。
  • 履歴検索ボタンが「履歴プラス検索」となりました。履歴検索する際に,絞り込み条件を適用できます。
  • 検索結果に抄録がデフォルト表示されるようになりました。
  • 検索結果画面の各種機能がアイコン化しました。マウスオーバーすることで機能を確認できます。

より詳しく

医中誌Webの提供元である医学中央雑誌刊行会が詳細情報を発信しています。

2022年3月2日水曜日

医中誌Webがバージョンアップします(予定日:2022年4月27日)

国内医学系論文の検索データベースである医中誌Webのバージョンアップが,
2022年4月27日(水)に予定されています。

画面デザインが大きく変更され,スマートフォンなどでも利用しやすくなります。

また2つの新機能が追加されます。
・PubMed検索:日本語でPubMedが検索できる機能。
・ゆるふわ検索:機械学習技術を用いた検索機能。文章でも検索でき,類似度が高い文献を検索できる。

書籍検索機能も追加されるとのことですが導入時期は未定となっています。

今回のアップデートは大幅な変更となるため,
しばらくの間は新しい医中誌Webと今までの医中誌Webの両方を利用できるとのことです。

詳細情報は医中誌Webバージョンアップの特設サイトをご覧ください。
https://www.jamas.or.jp/special/ver2022_user/

2021年10月27日水曜日

【文献検索】PubMedの一部フィルターが削除されました

PubMedの絞り込み検索の機能から,以下のフィルターが削除されました 。
以前はこれらのフィルターを選択することで,エイズなどの特定の主題や,
雑誌のジャンルで絞り込みをすることができましたが,利用できなくなりました。

カテゴリFilter名
SUBJECT・AIDS
・Cancer
・Complementary Medicine
JOURNAL・Dental Journals
・Nursing Journals

図1 削除前のフィルター。
検索結果一覧画面の”Additional Filters”より,追加して利用ができました。

図2 削除後(2021年10月18日現在)のフィルター。
SUBJECTカテゴリがなくなり,
JOURNALカテゴリ内のフィルターが“MEDLINE”のみとなりました。
※MEDLINEフィルターを使用すると,
 米国国立医学図書館が運営するデータベースであるMEDLINEに
 収録されている雑誌の文献情報のみに絞り込むことができます。

現在は,"aids[sb]"のように検索式を手入力することで
フィルター検索することが可能ですが,
12月初旬には手入力でも検索ができなくなります。
詳しくは下記NLMからのお知らせをご覧ください。

・Updates on PubMed and NLM Catalog Filters and Subsets. 
 NLM Technical Bulletin. 2021 Sep–Oct
 https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/so21/so21_pubmed_queries.html



【問い合わせ】
医学メディアセンター文献検索ヘルプデスク
・内線: 2444
・メール: mnc_search☆ml.toho-u.jp
 ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。 

2021年9月15日水曜日

【文献検索】PubMed Clinical Queriesの検索方法について

PubMed Clinical Queriesは,PubMedにある臨床医学領域の論文のみを対象に,
短時間で文献検索を行うことができる検索機能です。
2021年7月に,Clinical Queriesの画面がリニューアルしました。
新しくなったClinical Queriesを使った文献検索の方法をご紹介します。

・臨床医学領域の論文の検索方法

1. 検索ボックスに,検索したいキーワードを入力する。

2. “Filter category”は”Clinical Studies”を選択する。

3. “Filter”で,下記の中から絞り込みたいカテゴリを選択する。
 ・Therapy(治療法)  ・Diagnosis(診断)  ・Etiology(病理)
 ・Prognosis(予後)  ・Clinical Prediction Guides(臨床予測ガイド)

4. “Scope”で,検索範囲を選択する。
 ・Broad(感度の高い検索)
  幅広く検索することで検索漏れを減らします。
  一方で,関係のない論文が増える恐れがあります。
 ・Narrow(特異度の高い検索)
  狭く検索することで関係のない論文を減らします。
  一方で,検索漏れが増える恐れがあります。

各フィルターを選択した時に用いられる検索式については,
下記サイトをご覧ください。

・COVID-19関連論文の検索方法

1. 検索ボックスに,COVID-19と掛け合わせて検索したいキーワードを入力する。

2. “Filter category”は” COVID-19”を選択する。

3. “Filter”で,下記の中から絞り込みたいカテゴリを選択する。
 ・General(絞り込みなし)    ・Mechanism(メカニズム,病理)
 ・Transmission(感染)       ・Diagnosis(診断)
 ・Treatment(治療,臨床研究)  ・Prevention(予防と管理)
 ・Case Report(症例報告)     ・Forecasting(予測)

各フィルターを選択した時に用いられる検索式については,
下記サイトをご覧ください。
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/help/#covid19-article-filters

・検索結果の見方

検索結果のうち,最新文献5件が表示されます。
文献5件の上下に表示されている“See all results in PubMed”をクリックすると,
PubMedの通常の検索と同じ検索結果一覧画面に移動し,検索結果全てを
閲覧することができます。



【問い合わせ】
医学メディアセンター文献検索ヘルプデスク
・内線: 2444
・メール: mnc_search☆ml.toho-u.jp
 ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。



【文献検索】PubMedアップデートのお知らせ(2021年7月-8月)

PubMedのCite機能,「Save/Email/Send to」機能と,
Clinical Queriesがアップデートされました。

・Cite機能

本機能では,文献情報を任意の引用形式で出力することができます。
以前は使用するたびに引用形式を選ぶ必要がありましたが,
前回使用した引用形式が記憶されるようになり,その手間がなくなりました。
引用形式は,ブラウザのデータとCookieがクリアされるまで、設定として記憶されます。


・「Save/Email/Send to」機能
  • 「Save/Email/Send to」ボタン
検索結果について,テキストファイルやCSVでの保存(Save),
メール送信(Email),クリップボード等への保存(Send to) 
を行う機能があります。
以前,これらの機能のボタンは常に検索結果のページの最上部に 
設置されていましたが,保存したい文献のチェックボックスを選択すると, 
画面上部にボタンが表示されるようになりました。
  • Email機能
Email機能で今まで一度に送れる文献情報は200件まででしたが,
1,000件まで送信できるようになりました。
200件以上選択して送信した場合は,複数のメールに分割され, 
各Emailの件名には「1 of 5」「2 of 5」とラベルが振られます。

・Clinical Queries

Clinical Queriesは,PubMedにある臨床医学領域の論文のみを対象に,
短時間で文献検索を行うことができる検索機能です。
これまでは,臨床医学系論文に対する検索結果と,
COVID-19に対する検索結果が2列に並んで同時に表示されていました。
しかし,今回のアップデートで検索対象をどちらかに選択する方式となり,
操作がわかりやすく,効率的に検索ができるようになりました。 

 【旧画面のClinical Queries】
  ↓
 【新画面のClinical Queries】

新しくなったClinical Queriesを使った検索方法は,下記お知らせをご覧ください。
・PubMed Clinical Queriesの検索方法について


参考:NLM Technical Bulletin. 2021 Jul–Aug 
・PubMed Update: Improvements to Email, Cite, and Save/Email/Send To. 
・PubMed Update: Clinical Queries Usability Study and Interface Updates


【問い合わせ】
医学メディアセンター文献検索ヘルプデスク
・内線: 2444
・メール: mnc_search☆ml.toho-u.jp
 ※「☆」記号を「@」に置き換えて下さい。

2021年5月21日金曜日

【文献検索ヘルプデスク】CINAHLの使い方に関するマニュアルを公開しました

 このたび本ヘルプデスクで,CINAHLの使い方を解説するマニュアル
医学メディアセンターブックマークシリーズNo.39CINAHLの使い方」を作成しました。

CINAHLは看護周辺分野の雑誌を主に採録している文献検索データベースです。看護分野の外国語文献をおさがしの方は是非お試しください。

▼ダウンロードはこちらから

「CINAHLの使い方」(2.27MB

 

▼目次

1     アクセス

2      検索の流れ

 2.1 キーワード検索

 2.2 検索結果一覧

 2.3 印刷・保蔵・エクスポート

3 CINAHLの効果的な検索のために

 3.1 検索結果の絞り込み

 3.2 検索履歴をかけ合わせる

 3.3 シソーラス検索

 3.4 出版物検索

 3.5 引用文献検索

 3.6 インデックス検索

 3.7 Citation Matcher

 3.8 画像検索

4  文献の全文入手

5  その他の機能

 5.1 評価指標:PlumX

 5.2 My EBSCO

 

▼医学メディアセンターブックマークシリーズ
https://www.mnc.toho-u.ac.jp/mc/mmcbookmark.php


文献検索ヘルプデスクでは個別の文献検索相談にも応じております。
詳しくは下記の問い合わせ先までご連絡ください。

【問い合わせ】

医学メディアセンター文献検索ヘルプデスク

・内線: 5210

・メール: mnc_search☆ml.toho-u.jp
 」記号を「@」に置き換えて下さい。